×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

stage4
残機・ボムをどれだけ稼げるか。欲を出して被弾する不思議道中

※4面道中はパターンが他ほど固まってないです。申し訳ないです


stage1 stage2 stage3 stage4 stage5 stage6


●道中前半

開幕は問題ないと思うので画像なし。速攻していきましょう。
中央に虹ベントラー(初期色は赤)を持っている妖精がいるので緑で回収して [緑緑] にします。




陰陽玉地帯。ここも問題ないでしょう。
青陰陽玉が得点アイテムを落とし、赤陰陽玉がベントラーを落とします。
ひまわり地帯までに、固定青ベントラー*2、固定緑ベントラー*1、固定赤ベントラー*1が画面に浮遊することになると思います。
青も赤も含めて、全ての陰陽玉を速攻するつもりで撃破していきます。




ひまわり地帯。ひまわり1組目
陰陽玉地帯が終わったらすぐに緑ベントラーを回収し、緑UFOを出現させます。
出現の早い右のひまわりから速攻し、黄色線に沿って左のひまわりも速攻します。




ひまわり2組目。無視で構いませんが1匹は絶対に落とします。
1組目をどっちも速攻してるので緑UFOは十分にアイテムを吸ってボーナスを出してるはずです。
ので、2組目はガン無視でまずはUFOを破壊します。

UFOを破壊したら、青ベントラーと虹ベントラー(緑)と赤ベントラーを回収して虹UFOを出します。
2枚目は分かりにくいですが、黄色の円のあたりで赤ベントラーを最後に取ってます。
青と虹と赤が右の方に固まると思うので、いつも大体同じような場所でベントラーを回収しています。




ひまわり3組目
虹UFOを出したら余ってる青ベントラーを回収して消しておきます。(1枚目)
同じような位置でひまわり2組目の左から右に移動する方のひまわりを撃破し、アイテムを吸わせます。(2枚目)
次に3組目の左のひまわりを撃破し、虹ベントラー(初期色は青)を出してアイテムを吸わせます。(3枚目)
あとは米弾を避けつつ虹UFOに撃ち込み、弾消しを狙います。(4枚目)

3組目の右のひまわりは固定青ベントラーを持っていますが、使わないので無視して逃がしています。

偶数奇数調整をするならここの固定青持ちのひまわりだと思うのですが、いかんせんまだパターンが固まってないのでとりあえずは逃がしてます。



陰陽玉地帯です。
ここで回収できるのは虹ベントラー(初期色は緑)と虹ベントラー(初期色は青)です。
確実なパターンを作れてません。申し訳ないです。

4面も全体的に緑重視で行ってます。
緑UFOを作る際にボムったらボムの欠片1個分儲かるので、「抱えるよりは」と撃ってベントラー回収するつもりで動いてました。




●中ボス戦

奇数波目(青)は右から左、偶数波目(赤)は左から右に抜けるのが基本です。
ノーミスノーボムなら1up、ボムを使ったり被弾したらボムが支給されます。
緑重視にとってはここの1upはとてもありがたいです。絶対に1upを取りにいきます。


1波目。1枚目のおおよそこの辺りから左にチョン避けしていきます。




2波目。同様に1枚目のこの辺りから右にチョン避けしていきます。




3波目。同様です。




4波目は3波目の終了位置から、この1枚目の位置まで高速で移動しました。
後は2枚目の位置まで緩やかに曲線を描くようにゆっくり移動しました。
基本さえ守ればパターンとはいえ、アドリブが効く弾幕だと思うので自分なりに合う避け方を見つけてみてください。




●道中後半


赤妖精地帯。ベントラー持ち妖精はどちらも固定青ベントラーを持っています。
ここでは速攻できるだけ速攻して右下避けパターンを使ってます。
人によっては速攻せず(速攻すると1枚目にちょっと写ってるような打ち返し中弾が来るので)、左下避けか右下避けというのもあります。
また、道中前半で [赤緑] を揃えて、固定青ベントラーを取って虹UFOを作り、中央の弾消しをするというパターンもあります。(こちらは自分には合いませんでした)
速攻しての避けパターンは弾数が比較的減るから、という単純な理由からこうしてますがやはりここは研究不足です。

避ける場合はいずれにせよ高密度な弾幕を切り抜けなくてはいけないので、個人的に事故多発ゾーンです。
自信がないなら1ボム推奨。




青陰陽玉地帯です。左→右→左→右と出てくる場所を変えて弾を撒き散らしていきます。
通常、ここは最下段中央付近にいるだけでほとんどの弾を避けられます
いきなり自機に飛び込んでくる弾もあるにはあるので、注意が必要です。

終了間際に虹ベントラー(初期色は青)と虹ベントラー(初期色は緑)を持った赤陰陽玉が右から左に飛んできます。




赤陰陽玉地帯です。
青陰陽玉地帯が終了したらすぐに左下に移動します。(1枚目)
ここで注意なのが、画面外から自機狙いが飛んでくることです。左をよく見ていること。
そこから右に向かってチョン避けしていきます。(2枚目)
ここでは固定赤ベントラー*2と固定青ベントラー*2が拾えます。(3枚目)

なぜ左から右なのかというと、ここでベントラーを持って現れる陰陽玉は全て左から出現するからです。
進行方向が同じならば、チョン避けでもわずかに相対速度を減らすことができる(=並進する)ので、より撃ち込める時間・可能性ができるため左から右に避けるようにしました。
実際は右から左に避けていても撃ち込めるときは撃ち込めますが、少しでも確率を高めたかったからです。





ばら撒き陰陽玉地帯です。
ここでは、虹ベントラー(初期色は赤)*1、虹ベントラー(初期色は緑)*2が手に入ります。
先ほどの赤陰陽玉地帯で出た赤ベントラー*2と青ベントラー*2に加え、青陰陽玉地帯で出た虹ベントラー*2も画面に残っている状態なのでとても賑やかです。

ここは虹UFOや青UFOを出すより、緑UFO・赤UFOを狙っていきます。
固定赤ベントラー*2がある以上は赤UFOを1つ出しますが、その他は緑UFOで構いません。
抱えるよりも撃つべきだし、前述の通り緑UFOを出すつもりであればボム消費してもお釣りが来ます。
よって、ここはどんどん回す方が得です。




ラストのひまわり地帯です。
上手く回せればノーボムでいけるんですが、まだ確実なパターンが出来ていません。
こういう場合はやはり、先ほどと同様にボムって回すべきだと思います。
欲を出しすぎて同色を揃えるはずが他の色を回収してしまったり、無敵時間を見誤って弾に突っ込んだりしないようにしましょう。

なお、終了時に [緑] または [緑緑] なら5面でパターンにはめることができるので最低でも1つは緑を回収しておきます




●ボス戦

最低でもシンカブルヴォーテックス、通常3、永久停泊をそれぞれ1ボムで終わらせるべく3ボムは必要となります。
3ボムない場合はどこかで被弾を覚悟します。




通常1
自機依存弾幕です。撃ち込む上でも常に正面を維持し、弾幕を見慣れた形にします。
同じ形にしてしまえば後はパターンですが、結構横に振られる弾幕なので結局1回は切り返しを要求される気がします。
なるべく速い弾と遅い弾を別々に避けることを意識し、最下段に縛られずちょっと上で上下移動も絡めて避けるといいと思います。

危険だと思ったらボムですが、安定させてもいいはずです。




撃沈アンカー
村紗の弾幕の中では、スペル・通常含めて一番楽です。
誘導して避ける、誘導して避けるの繰り返しです。
村紗の真横や真下(画像)に誘導するとちょっと辛い気がします。
斜めに錨を飛ばすように誘導したいところです。




通常2。自機依存弾幕です。覚えれば通常の中で一番簡単
常に村紗の正面をキープします。
まず、黄色で囲まれた弾の右にできる、桃色で囲まれた弾2つの間を通ります。
正面をキープさえすれば入り口を見つけるのは容易だと思います。



桃色の弾を抜けたらその場に立ち止まり、この黄色の弾を探します。
一つだけ妙な方向に飛んでるので結構目立つ弾のはずです。



次に、この妙な方向に飛ぶ黄色の弾を追うようにして、緑色で囲んだ弾の下を真横に抜けます



そのまま真横に行くと密度が低く開けたところに出るので、あとはお好みのところから出ます。
自分は画像に示した桃色の弾の間を抜けます。

ここまでが1ループです。とにかく正面をキープさえしていれば、いつもこの形の弾幕を撃ってくるので簡単です。




シンカブルヴォーテックス。決めボムです。危なければ2ボム撃ちます。
最初は正面で密着撃ち込み。水弾を撃ってきたら村紗が左か右かに動くので、水弾を避けつつX軸を合わせます。
X軸を合わせなかった場合、水弾が斜めに飛んできて見切りが難しくなります。
どうしても合わせることが出来ず、水弾に当たりそうになったらすぐボムります。
最初の撃ち込み+1ボム撃ち込みでは削りきれないので、2ボム要することもあります。
抱えるよりは撃ちましょう。




通常3は決めボムします。
密着撃ち込み→弾に併せて最下段へ→ボムって密着撃ち込み→弾に併せて最下段へ、で終わりです。




幽霊船永久停泊も2ボムあれば2ボム使ってもいいスペルです。
シンカブルヴォーテックスよりは1ボムで抑えられやすい感じではありますが…。
最初に密着で撃ち込み。
ここで村紗の真下に錨が来ないように誘導することもできます。(画像では失敗してますが)
下段で錨と錨の間に入り、小玉を避けます。
最下段にいると詰むこともあるので、隙間を探して上下移動も使いつつさっさと抜けます。
そしてまた錨と錨の間に入る、の繰り返しです。

撃ち込みにくい上に避けるのも難しいスペルで、魔理沙Bの火力では長期戦が予想されます。

これも決めボムといったら決めボムなんですが、2ボスあたりから開幕でボムっても削りきれてないのが魔理沙Bです。
今更ですが、魔理沙Bの決めボムはショットで削ってボムで密着してまたショットで削って倒すという1セットを決めボムだと思ってます。





忍び寄る柄杓は取得します。
永久停泊が終わったらすぐに画面中央の最上段に行きます。
スペルが始まると、村紗はY軸中央よりちょっと上あたり・X軸は左右どちらかに偏って出現します。
画像では左に出現していますが、黄色の円で示したあたりの場所に出現することもあります。
村紗が出現したら、村紗のいる方向に移動します。画像の場合は左に偏って出現したので左に移動します。黄色の円に出現したら右に移動することになります。



村紗が次に魔理沙の近くに出現したのを確認したら高速移動で対角に移動します。(最初に右上に行った場合は左下に行きます)
その後、村紗がまた魔理沙の近くに出現したのを確認したら画面の反対側に急いで向かいます。
途中1波目を避けることになるかと思いますが、画像のように直進してから弾の間に入って抜けてもいいですし、
最初から弾の間を斜めに動いて避けてもいいです。自分の好きなように。
ここで重要なのが、迅速に行動して村紗を反対側に誘導すること
もたついてると最悪の場合、最下段中央あたりに村紗を誘導してしまい、抜ける場所が分からなくなりボムを撃たされるはめになります。



左下に誘導できたらもう9割勝ちです。
弾の間を高速移動で抜けていきます。この誘導パターンの場合、上下左右直進で抜けられるので入力ミスによる被弾が起こりにくいのが最大のメリットです。
直進で抜けられるように微調整するだけでいいので、きついのは1波目を迅速に抜けるところだけです。
ルナは村紗の出現間隔が最初から短めなので、こうなると逆にハードより楽になってると思います。

言わずもがな、村紗が最初に右寄り(黄色の円)に出現したら反時計回りすればいいだけです。


4面終了時 [緑] or [緑緑]
ノーミスならばここで残機は6-7機あると思います。



stage1 stage2 stage3 stage4 stage5 stage6


トップに戻る