×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

にとりに関する設定のメモ



心綺楼のにとりが目の前来て言ってやれる性格になったらしい
かっぱちゃんはそういう感じの破天荒キャラが一番似合いますが、
心綺楼をやる予定ないのでその辺含めた更新はできそうにありません




●かっぱっぱ

東方風神録/設定txt
> ○3面ボス 超妖怪弾頭
> 種族:河童
> 能力:水を操る程度の能力

ダブルスポイラー/4-1
> 水棲の技師

東方求聞口授/P.73
> 危険度: 高
> 人間友好度: 中

ちなみに能力は自己申告制。(求聞口授)

東方求聞口授/P.73
> 水を操る能力は、道具の力ではなく河童としての能力である。
> どの程度操れるのかは想像するしか無いが、噴水や水鉄砲、水芸辺りは確認が取れている。

大瀑布(幻想)



東方求聞口授/P.75 河童の愉快な道具たち
 写真機→写った真ん中の人間の魂が吸い取られる
 電話機→たまに霊魂の声を拾う
 計算機→たまに固まる
 掃除機→自動でお掃除。吸い取ったものがどこに行くか分からない
 尻子器→尻子玉をきれいに取り出せる機械

魂が吸い取られるとか吸い取ったものがどこに行くか不明とかいろいろ突っ込みどころはある。
が、ここにおいてはなんといっても尻子器である。しりこきって…
普段人間の前に現れない彼女らではあるけど一応作っておいて人間への抑止力にするつもりだったんだろうか。

東方求聞口授/P.75
> 近づくと川に引きずり込まれて尻子玉を抜かれる。
> 尻子玉を抜かれると人間は死ぬ。
> 凶暴で残忍な部分があるので注意しよう。

エターナル尻子玉エクストラクト!人間は死ぬ
凶暴で残忍な河童が「げげ」 「ひゅい!?」 「ぎったんぎたんにしてやる!」

尻子玉を抜かれると死ぬらしいが、実際人間には尻子玉に相当する器官はない。
大昔、水死体を解剖したら肛門括約筋のところに丸っこい穴が空いていたのを当時の医学では解明できず、
河童という妖怪が尻子玉を抜くんだというところに落としたのが尻子玉の始まりである。
幻想郷に住む人間の体のつくりが外の世界の人間のそれと異なるのだろうか?

ダブルスポイラー/文/4-7
> 文:
>  あの鼻が曲がりそうな程臭い尻子玉も、乾燥させればそんなに
>  酷くないですね。それにしてもこれだけの数の尻子玉……
>  何人の人間が犠牲になったのでしょう。興味が尽きないです

ダブルスポイラー/はたて/4-7
> はたて:
>  うわ、尻子玉だー、これくっさいんだよねー
>  実はグルメなのかな。こんな珍味を好んで食べるなんて
>  そんなホルモンより肉の方がずっと美味しいと思うんだけど

東方非想天則/早苗/エンディング
(光るほどに研磨された尻子玉が出品されている)

一応、なんらかの形で存在はしているようである。そしてくさい。にとりくさい。
河童が幻想入りしたと共に尻子玉も幻想入りしたんだろう。
となると、尻子玉を器官として持つ人間も幻想入りする必要がある。
もしかして、そういう人間は解剖されて尻子玉を持っていると判断されたたった一人の溺死者だけなんじゃ…?
だとしたら幻想郷には尻子玉は一個しかないはずだし、実際は複数あるように思える。
なんとも難しい部分である。



東方求聞口授/P.75
> 通背とは両腕が繋がっていて、手を伸ばしたり縮めたりが自由自在というものだが、
> 実際には何かの道具を使って腕が伸びているように見せているだけとも言われている。

のびーるアームの正体。
本来の河童は腕が伸びる設定であるのだが幻想入りした際にどこか変わったようだ。
皿→帽子、甲羅→リュックというように変容したのと同様に変化した特徴なんだろう。



東方求聞口授/P.75
> また胡瓜が好物なので、それを渡せば解放して貰える事も多い。

凶暴で残忍な妖怪、賄賂に屈する
きゅうりを見るなり態度をころっと変えるのもある意味では風神録設定txt準拠なのかもしれない。




●性格

東方風神録/設定txt
> 突然態度や口調を変えたり、ちょっと奇異な性格の持ち主だが、
> 案外、人見知りする。人間をみるとすぐに逃げる。

風神録3面にて、霊夢や魔理沙を見つけると「げげ、人間!?」と言いすぐに逃げてしまう。
その後、光学迷彩を纏って再び立ちふさがってくる。

風神録では確認できないが、態度・口調を突然変えるというのは地霊殿の会話で確認できる。

東方地霊殿/魔理沙C/1面ボス戦前の会話
> にとり:
>  やい土蜘蛛!これからお前をぎったんぎたんにしてやる!
> ヤマメ:
>  面白い人間ね。気に入ったよ、相手をしてやる!
> にとり:
>  はいどうぞ。頑張って

東方地霊殿/魔理沙C/Exボス戦前の会話
> にとり:
>  魔理沙、こいつも核融合の力を
>  欲しがってるのかも知れない。要注意だ

> (中略)

>  渡さん、渡さんぞー!やっちまいな!魔理沙
>   (中略)
>  おい魔理沙。何をしている?さっさと追い返しな

地霊殿では地底に潜った人間(霊夢と魔理沙)に陰陽玉や人形などを持たせ、地上と交信する形でサポート妖怪との会話を行う。
また、にとりは直接会話する機会のあった風神録ではまったく大胆な発言をしていない。
風神録で魔理沙に気を許したせいか、直接会話するときは大それたことが言えないシャイな性格なのかどちらもか。



東方風神録/設定txt
> 今回は、山に入ろうとしていた霊夢達を追い返そうとしていたのだが、
> それは山が緊急事態だった為、人間には危険だと判断した為である。

東方風神録/共通/3面中ボス戦後の会話
> にとり:
>  じゃあねー人間。ちなみにこれ以上来ると危険だよー

東方風神録/霊夢/3面ボス戦前の会話
> 霊夢:
>  私は山の上に住む神様に緊急の用事があるの。通してくれる?
> にとり:
>  山の上の神様だって?そんなもん何人もいるけど……。
>  悪いこたぁ言わない。引き返した方が良い。
>  私は河城にとり。通称、谷カッパのにとり。
>  さあさあ、里へ帰った帰った。
>  この先、人間に対して排他的な奴も多いよ

東方風神録/魔理沙/3面ボス戦後の会話
> にとり:
>  それと、これ以上山に入るのは
>  危険だから追い返そうと思ってね。
>  悪いこたぁ言わない。引き返せ
> 魔理沙:
>  引き返せって言われたら進みたくなるな。
>  お前だって、立ち入り禁止の立て札を見たら入りたくなるだろう?
> にとり:
>  ならないよ。ならないからさっさと帰れ

通りがかった人間に対し、見殺しにせず注意喚起を行う。
これは後述するが、山の妖怪は人間を山に立ち入らせてはいけないという決まりから。
おせっかいとも言う。

ちなみに、中ボス戦が終わると1upを置いていく。
「見送りとかしないしこれで下りは頑張って帰ってね」ということか。



東方風神録/設定txt
> コテコテのエンジニアで、人工物をみるとすぐにばらしては、元通りにする。
> その為の工具が、彼女の服にびっしり入っている。

東方地霊殿/設定txt
> 河童達に驚きのニュースが入ってきた。山の神様曰く、地底に超高温の
> 核融合炉が完成しつつあるという。
> いち早くその究極のエネルギーを手に入れて、色々試してみたい。

東方地霊殿/魔理沙C/5面ボス戦後の会話
> にとり:
>  さ、行こう行こう!お望みの力はもうすぐだ!
> 魔理沙:
>  お望みの力ってどんなのなんだ?
> にとり:
>  噂によると、今のエレキテルの何倍ものエネルギーを持ち
>  全ての機械技術が革命的に進化するという

技術工学に関しては誰よりも強い関心を見せる。

東方地霊殿/魔理沙C/エンディング
 (早速得られた核融合の力を発電に運用すべく、
 タービンを用いた発電機を作るにとりとそれを見る魔理沙)

ある程度の融通が利きそうな状態の核融合の力を手に入れたというのに原始的な運用に走る河童かわいい。
エコな核融合をまず発電に活かそうとするところは、自然を愛する河童らしいのかもしれない。



東方求聞口授/P.73
> 臆病なところがあるのか、一人で居るときは人間や妖怪が近寄っても逃げてしまう事が多い。
> 仲間内では明るく楽しく振舞っているが、一人で逃げられない時は高慢な態度を取る。
> 心の底では人間や他の妖怪を下に見ているのだろうが、無理しているのが見え見えである

割とチキンで小心者である(阿求談)。

東方地霊殿/魔理沙C/1面ボス戦後の会話
> にとり:
>  だって、彼奴らいつも河を汚すんだもん

ヤマメだけは全力で嫌ってるみたいだが妖怪全員を下に見ているかと思えば微妙。



東方地霊殿/魔理沙C/Exボス戦前の会話
> 魔理沙:
>  やっぱ冬山は寒いぜ。冬はこうでないとな
> にとり:
>  冬は河が凍って生活しやすいんだ
> 魔理沙:
>  凍って生活しやすい?何でだ?
> にとり:
>  凍った水面の下って実は暖かいんだよ
> 魔理沙:
>  というか突っ込んでいいか?
>  何で私は山でもお前と交信続けてるんだ?
> にとり:
>  癖になっちゃった。それに氷の河から出たくない

ちょっと面倒くさがりである。



東方地霊殿/魔理沙C/4面ボス戦前の会話
> 魔理沙:
>  お、本当なのかよ!心が読めるってのは。
>  こんな奴に勝てるのか?
> にとり:
>  心を無にして戦えばいいんじゃん?
> 魔理沙:
>  そ、そうだな

時々思考が斜め上を行く。




●妖怪の山

かつて鬼や覚りが住んでいた、河童や天狗が住む山。危険度:高(求聞史紀)。
地底に通ずる巨大な空洞もある、幻想郷におけるポータルである。
頂上に新参の守矢一家が守矢神社を建立した。

東方儚月抄/小説版/第四話
> 妹紅:
>  という事は、妖怪の山は八ヶ岳なのか?
> 慧音:
>   (前略)
>  つまり富士山より八ヶ岳の方が高かったという事です

> (中略)

> 慧音:
>   (前略)
>  そして幻想郷の霊山、
>  妖怪の山は咲耶姫に破壊される前の八ヶ岳本来の姿、だと思われます

結論から言えば妖怪の山は富士山より高いらしい。非常に長いやり取りなのでカット。

ちなみに慧音は妹紅に対し敬語です。



東方風神録/魔理沙A/エンディング
 (地の文で「山の妖怪は人間を襲ったりすることはないが、
 山への侵入者だけは絶対に追い返す」という旨が書かれる)

山の妖怪は自分からは襲わないが、人間が山を登ろうとするものなら全力で抵抗するということ。
求聞史紀は阿求が人間に向けて書いたものなので、当然ながら注意喚起のための危険度:高である。

じゃあ守矢神社はそんなにも高く危険な山の頂上でどうやって人間から信仰を得ているのか?
ロープウェイかなんかが張られてるんじゃないんですかね…

東方求聞口授/P.73
> 河童は自分から接触してくることは少ないが、アジトに近づくのは危険である。
> この水を操る能力で溺れさせられるのだ。

言いつけを破り河童に近づくとこうなるらしい。
噴水でどうやって溺れさせるのかは定かでないが、こういう記述があるということはきっと溺れた人間がいるということになるんだろうが、
にとりの場合は風神録の時点で人間を見るのは久しぶりと言っているので沈められた人間の総数はかなり少なさそう。




●人間との関わり

東方風神録/設定txt
> ここ暫くの間、河童は滅多に人間の前に姿を現さなくなったが、
> 河童は人間を隠れて観察していた為、人間とは仲が良いつもりでいる。

東方風神録/霊夢/3面ボス戦前の会話
> にとり:
>  あらあら、久しぶりに盟友である
>  人間に出会ったと言うのに残念ね……。
>  仕方がない、これ以上山に入るというのなら
>  その本気、確かめさせて貰うよ!

東方風神録/魔理沙/3面ボス戦前の会話
> にとり:
>  ごめんごめん。人間を実際に見たのは久しぶりだから
>  新作の光学迷彩スーツの実験をしてみたかっただけよ

にとりは久しぶりに人間を見たらしい。

一見、陰からじっと見ているだけで仲が良くなったと勘違いするストーカー思考。
"ここ暫くの間"とか"久しぶり"という単語が多用されているので、昔は交流もありちゃんと仲が良かったのだろうか。

東方儚月抄/小説版/第五話
> だから、妖怪は人間を襲うが無闇に食べたりはしない。
> 里の人間は基本的に食べてはいけない約束なのだ。

山の妖怪は基本的に人間を襲わない。
人間を襲いたくないので仕方なく山に篭り、山の妖怪になることで幻想郷の法(住民税)にギリギリ合うやり方で人間を襲う機会を減らした可能性がある?
篭った理由としては人間を襲いたくないというものの他に、なによりも機械弄りを優先したかったというものもあるかもしれない。

もしくは、河童はずっと山に住んでいて人間が出入りできるくらい安全であったが、だんだんと危なくなって人間が足を運ばなくなったケース。
これは昔は山に鬼が住んでいたのだから可能性としては低いか…?



東方風神録/設定txt
> ここ暫くの間、河童は滅多に人間の前に姿を現さなくなったが、
> 河童は人間を隠れて観察していた為、人間とは仲が良いつもりでいる。

東方風神録/霊夢/3面ボス戦後の会話
> にとり:
>  人間よ。河童と人間は古来からの盟友だから教えてやるよ

東方風神録/魔理沙/3面ボス戦後の会話
> にとり:
>  元気な人間よ。河童と人間は古来からの盟友だから教えてやる

初対面の霊夢や魔理沙に対し、尊大な態度を取りつつも友人感覚で気軽に接してくる。

東方地霊殿/設定txt
> 先を越されてなる物かと、にとりは暇そうにしていた魔理沙に話を持ち
> かけ、地底に潜らせる事にした。

中でも魔理沙は風神録の時に実力を認めたのか、地霊殿の時に"自ら"話を持ちかけに行っている。
河童が人間と実際に関わり合うというのはとても珍しいという設定ではあるが、魔理沙だけは特別視しているのか。

東方地霊殿/マニュアル
> 河城にとり 防御重視型
> 遠隔霊撃 :「オプティカルカモフラージュ」
> 支援特技 :霊撃を使用しても被弾しない限りミスにならない

魔理沙の実力を信用しているといえど、自慢の光学迷彩を利用したボムで最低限の防衛はする。
にとりなりの配慮のつもりだろう。

東方地霊殿/魔理沙C/バッドエンディング
 (にとりが本当に空の力を分けてくれるのかと心配する発言)

一方、魔理沙からは信用されていないようだ。




●鬼との関わり

東方地霊殿/設定txt
> そう考えたのだが、河童として鬼の住む地底には入りたくなかった。

東方地霊殿/魔理沙C/3面中ボス戦後の会話
> 勇儀:
>  気に入った!もっと愉しませてあげるから
>  駄目になるまでついてきなよ!
> にとり:
>  こいつは厄介な相手に気にいられたもんだね……

東方地霊殿/魔理沙C/3面ボス戦前の会話
> 魔理沙:
>  鬼なら既に一匹幻想郷に居るじゃないか
> にとり:
>  あの方にも頭が上がらないのよ。
>  もう上司が増えるのは懲り懲り

東方地霊殿/魔理沙C/3面ボス戦後の会話
> 勇儀:
>  その珠からの声……河童の声なのか。
>  おーい、聞こえるかい?珠の河童よ
> にとり:
>  ひゅい!?
> 勇儀:
>  山では平和に楽しくやってるかねぇ
> にとり:
>  へえへえ、全くお変わりなく
> 勇儀:
>  心配するな。別に山を取り返そうとか思ってないさ
> にとり:
>  ……たまにはお酒呑みにでも遊びに来てやってください。
>  みんな忙しくしてますがね

畏れ多い上司(鬼)と部下(河童)の関係。
あの方とは萃香(こちらも鬼)のこと。




●天狗との関わり

東方風神録/霊夢/3面ボス戦後の会話
> にとり:
>  ああ、頼りない。人間は頼りない。
>  やっぱり天狗に相談した方がよかったかな。
>  まぁ、この辺の河童には伝えておくからこの先に行きなさいな

東方風神録/魔理沙/3面ボス戦後の会話
> にとり:
>  最近、山の上に不穏な神が居着いている。
>  そのお陰で、我々河童も天狗も何か腹の収まりが悪いんだ

天狗"様"と呼んでいるので力関係は鬼>天狗>河童といったところだろう。



東方風神録/設定txt
> 犬走 椛(いぬばしり もみじ)
> ただし、妖怪の山には滅多に侵入者は無くていつも暇している。
> 待機中は、暇している近所の河童と、大将棋と呼ばれる非常に時間の
> 掛かるゲームを何戦も遊んでいる。

椛とよく将棋を指しているらしい。



ダブルスポイラー/はたて/4-1
> はたて:
>  私のカメラを作ったのは河童の皆さんなのよねー
>  河童は愛想が悪いけど、技術力は高いわ
>  それに河童の作る機械は、完全防水な所が素晴らしい!

ダブルスポイラー/はたて/4-3
> はたて:
>  水中では河童に敵う者は殆ど無いのよねー
>  その傍若無人っぷりを記事にすれば河童の自由を奪えるかな?
>  ペンは水より強しってね

はたてからは実力の面でも技術の面でも好評。
でも「愛想が悪い」だとか「傍若無人」だとか言われてしまう。
鬼との関わりで書いたとおりにとり含む河童は上司に対してはへこへこしているのだが、愛想笑いが下手なのだろうか?



ダブルスポイラー/文/4-3
> 文:
>  河童が水遊びをしているところを撮影しました
>  無邪気に遊んでいるように見えて、良く見ると人間が溺れていたりするんですよね。
>  あー怖い

ダブルスポイラー/文/4-5
> 文:
>  河童の豪快な水浴びの様子ですね
>  これはイジメなんじゃ無いかと思ってしまいますが違います
>  河童を見かけたら勢いよく水を吹きかけてあげましょう

ダブルスポイラー/文/4-7
> 文:
>  あの鼻が曲がりそうな程臭い尻子玉も、乾燥させればそんなに
>  酷くないですね。それにしてもこれだけの数の尻子玉……
>  何人の人間が犠牲になったのでしょう。興味が尽きないです

文からは酷い言われようである。
溺れてるとすれば阿求が散々注意喚起したのにも関わらず入ってきてしまった人間に他ならないが、
前述のようににとりは風神録の時に久しぶりに人間(霊夢や魔理沙)を見ているのだ。

自分から人間を襲うことがないのに加えて、山に入らないようにと阿求が注意してるのだから相当数の尻子玉が手に入ることはまずないだろう。
4-5の記述から考えるに、これは上司である文が部下のにとりを弄ってるだけなんじゃないかとも思う。
はたてが言うように、水の中では河童の右に出るものがいない。その河童に水をかけて効果があるはずもない。

「人間は盟友だ!」と主張するにとりに「どれくらいの人間を殺したのでしょう」と詰め寄る文。
きっとにとりの反応を思い浮かべニヤニヤしながらこんなことを言ったんだろう。
でも文句言えない。上司だから。




●河童のバザー

東方非想天則/早苗/エンディング
 (山の麓で河童が"未来水妖バザー"を催し、大成功する)

非想天則の時に河童たちが開いた催し。

東方非想天則/早苗/エンディング
 (諏訪子「非想天則人形は河童のバザーのアドバルーン」
 神奈子「(非想天則に対し)ただの宣伝。河童は商売上手」)

ちなみに非想天則はバザーの人寄せパンダとして河童が製作したもの。


東方非想天則/早苗/エンディング
 (河童のバザーの宣伝文句が書かれた新聞を片手に行く気満々な魔理沙と霊夢)

東方非想天則/霊夢/対魔理沙勝利時の会話
> 霊夢:
>  暑いし退屈ねぇ。後で河童の処にでも行く?

東方非想天則/萃香/対霊夢勝利時の会話
> 萃香:
>  なんか、山の麓にみんな集まってるよ?何かあったの?

東方非想天則/魔理沙/対霊夢勝利時の会話
> 魔理沙:
>  ああ、バザーで掘り出し物を見つけたぜ。あの正体不明の種だ。
>  幻想郷中を探せばまだ見つかるかも知れないぜ。

東方非想天則/美鈴/エンディング
 (河童のバザーの話をパチュリーに持ちかける咲夜)

東方非想天則/魔理沙/対咲夜勝利時の会話
> 魔理沙:
>  バザーに行くんだって?もう遅いぜ。
>  既にめぼしい物は殆ど無かったな。

東方非想天則/咲夜/対パチュリー勝利時の会話
> 咲夜:
>  バザーで手に入れた石はどういう物だったんですか?
>  私にはただの河原に落ちている石ころに見えるのですが。

東方非想天則/レミリア/対咲夜勝利時の会話
> レミリア:
>  バザーに行きたいけど、河原じゃねぇ……。
>  非想天則、見てみたいけどね。

東方非想天則/パチュリー/対レミリア勝利時の会話
> パチュリー:
>  もう一度行ってみる?河童の処に。まあ河の近くだけどね。

話題性はそれなりにあるようである。


東方求聞口授/P.75
> 定期的に河童がバザーを開いている。
> ここでは予算集め目的で、自慢の品を販売している。
> 貴重な河童の道具を手に入れる数少ないチャンスなのだが、
> 他の妖怪もバザーに集結する為、人間が近づくのは難しい。

結局、人間は河童に近寄るなというのが一貫して主張されている。
見下しつつも人間大好きなにとりが悲しそうな顔をしながらこちらを見ている



2012/04/29 風/地/DS/非/儚/口授の情報を元にごちゃごちゃなメモとして公開
同日      ちょっとだけ手直し
2013/08/03 心綺楼に関して上のほうに小さく



トップに戻る